五島列島福江島に船で行くアクセス方法

五島列島の福江島に船で行くルートについて解説。五島列島のなかで最も大きい福江島に行く航路などの情報。

スポンサーリンク

福江島への航路は長崎と博多から

五島列島へ飛行機のアクセスについては、「五島列島に飛行機で行く方法」で紹介している。ここでは船で福江島に行くアクセスについて解説していこう。

福江島と本土をつなぐ航路は長崎港と博多港から出ている。福江港を中心にしたそれぞれの航路についてみていこう。

福江港ターミナルにある時刻表。福江港に入る定期船すべてを一覧にするとこの表のようになる。本土と福江港をつないでいるのは、長崎港と博多港から出ている航路。福江港からはその他に五島列島の各離島に行く航路などがある。

長崎港からはジェットフォイルとフェリーが出ている

長崎港と福江港をつなぐ航路ではジェットフォイルとフェリーが出ている。上の写真がジェットフォイルだ。ジェットフォイルでの福江と長崎をつなぐ時間は約85分。ジェットフォイルが最も速く着ける。

ジェットフォイルよりも時間はかかるがフェリーも出ている。時間がかかる分、運賃は安い。ゆっくりお安く行きたいという方にはフェリーがおすすめだ。

長崎港を発着するジェットフォイル、フェリーとも九州商船が運航している。
・九州商船(公式サイト)

福江港から長崎行きのフェリーの乗り場。ジェットフォイルは1番桟橋から。

博多港からはフェリーが就航

博多港と福江港をつなぐ航路ではフェリーが就航している。このフェリー「太古」は博多から五島列島の各港をつないでいる。博多-宇久-小値賀-青方-奈留-福江の順に停泊する。尚、福江発の太古では奈留には停泊しない。

「太古」が博多港を出るのは23:45、そして福江港には翌朝の08:15に着となる。船内で一泊しての航行だ。また福江港から五島列島の各島へ行くにもこのフェリーが航路となる。上りのルートでは、福江港を出るのは10:10、博多港には17:50着となる。

運航は野母商船。
・野母商船(公式サイト)

福江島から各離島へも就航

その他にも福江港からは各離島や観光クルーズ船などが就航している。五島市の奈留島、久賀島への定期船も出ている。
なお佐世保への定期船は2018年に運航会社の都合により現在(2019年6月)は就航停止中。

福江港から各港への就航、時刻表は下記のリンクでまとめているので参考に。

・五島交通ナビ

福江港ターミナル

福江での船のターミナルは福江港ターミナルだ。

福江港ターミナルでの切符売り場。各運航会社ごとにブースがある。

福江港ターミナルでのみやげ物売り場。福江島の名産品などを幅広く取り揃えている。他にも五島うどんや軽食ができるショップもある。また徒歩5分ほどの距離にスーパーやドラッグストアもあるので、時間に余裕があれば周辺の店舗を利用するのもよい。

スポンサーリンク