五島列島の鯛の出汁カレーが美味しい ごとカレーとごと芋

五島列島で獲れた鯛から出汁をとったというカレーが福江島にある。しかもそれがレトルトカレーなのだ。さらに福江島で獲れた甘い芋を新たに売り出している。福江島の新名物になっているカレーと芋をご紹介!

スポンサーリンク

五島発のおいしいを作る「ごと」

今回紹介するカレーと芋を作っているのが、「ごと」というお店。五島発のおいしいものを全国に届けられるようにレトルトや冷凍商品として開発している。

ごとの本店では、商品の購入と店内で食べられるカフェが併設されている。

売り場が手前にあり、店内奥がごとカフェだ。ごとカフェでしか食べられないメニューがたくさんある。

五島の鯛から出汁を取ったカレー

五島で獲れた鯛から出汁を取ったというカレーがごとの一押し商品だろう。レトルトカレーになっていて種類は、プレーン、チキン、ビーフ、チーズ、五島豚なんこつの5種類ある。プレーンはここでは110円で販売している。プレーンと聞けばなにも入っていないカレー思いがちだか、アレンジできるカレーソースとして調理に使うことができる優れものでもある。

考えてみればカレーソースだけのレトルトカレーは見たことがなかった。トッピングは自分ですればオリジナルカレーになるし、カレー味の料理を作るルーとしても使える。それが110円というのは嬉しい値段だ(販売先により値段の変動は有り)。

このごとカレーは、ごとカフェでは食べることができる。写真のプレーンのごとカレー。これだけでも十分においしくいただけた。

ごと芋は五島で育てた芋

もうひとつの商品はごと芋。ごと芋とは、農薬化学肥料などを使わず、土にもこだわり福江島で育てたオリジナルブランドの芋のことだそうだ。この芋を冷凍食品として商品化してい手ごとカレーとならぶ看板商品になっている。

ごと芋を使ったメニューもごとカフェで食べることができる。上の写真は、ハッセルバックごとポテト。スウェーデンのハッセルバックをごと芋を使ってアレンジしたもので、チーズの表面の下にはごと芋が入っている。見た目からもわかるように芋の甘さがとても濃い。

こちらは、ごと芋ハチミツ&チーズピザ。チーズに下には分厚い芋が入ったピザ。芋を使った甘いピザは初めてだったが、これが美味しい。これらのメニューはごとカフェだけで味わえる。他にもごと芋を使ったメニューがたくさんあるのでごとカフェに足を伸ばして試してみるのもおすすめ。

ごとカレーやごと芋、福江島を訪ねたときのお土産としても喜ばれそう。

「ごと」(公式サイト)

スポンサーリンク