五島列島奈留島を一人乗り電気自動車で島巡りが楽しい

電気自動車が実用化されレンタカーとしても使われるようになってきた。五島列島の奈留島や久賀島では一人乗り用の電気自動車をレンタルすることができる。一人乗り電気自動車「コムス」でドライブしながらの島巡りも楽しい!

スポンサーリンク

コンパクトに動けて安定感のある一人乗り電気自動車

現在、五島市で一人乗り用の電気自動車をレンタルできるのは奈留島、久賀島。規模の小さい離島では一人乗り用の電気自動車がコンパクトで島内観光するのにも適している。一人乗り用電気自動車は、普通自動車免許があれば運転することができる。

こちらは久賀島でレンタルできる一人乗り電気自動車。車種は、トヨタ車体の「コムス」。定員1名のEV電気自動車だ。
超小型EV「コムス」

運転はギヤをドライブに入れてアクセルを踏むだけ。運転操作は初めてでもいたって簡単に馴染める。最高スピードは約60キロ。坂道発進できる角度が13度で急な坂道を上るには馬力が足りない点は注意したい。

積載重量は30キロ。少し大きめの荷物くらいなどを積んで走れる。この車種はトランク型になっているが、カバーがないピックアップトラックタイプの荷台の車種もある。

こちらは奈留島でレンタルできる一人乗り電気自動車。こちらも車種は同じく「コムス」。

レンタル会社によってナビを搭載している車もある。ただ、ナビも蓄電しているバッテリーから供給するのでナビを使用しながら走行するとその分バッテリーの消耗も早くなる。

バッテリーの持ち時間だが、奈留島や久賀島などの島のサイズであれば乗車時にフル充電の状態で島を半日観光するのに十分足りるだろう。もしバッテリーの残量が減った場合は、借りているレンタカー会社に戻れば充電をしてくれるそうだ。

電気自動車は一人で気軽に島巡りするには最適な乗り物。上手に活用して五島列島を堪能してみてはいかがだろうか。

スポンサーリンク