五島列島福江島の地質自然の情報拠点 鐙瀬ビジターセンター

五島列島は鬼岳など火山がある島。地質の観点から見ても興味深い場所だ。五島の地質や動植物の情報を提供しているのが鐙瀬ビジターセンター。ここは五島の自然博物館のような役割をしている施設を紹介しよう。

スポンサーリンク

鐙瀬溶岩海岸のふもとにある鐙瀬ビジターセンター

鐙瀬(あぶんぜ)ビジターセンターは、鐙瀬溶岩海岸のふもとにある。鐙瀬溶岩海岸は、鬼岳が噴火して流れ出た溶岩がそのまま残っている海岸。この地帯一体が五島地質の標本のような場所になっている。

鐙瀬ビジターセンターに入ってすぐに出迎えてくれるのが、五島市のゆるキャラのつばきねこ。このつばきねこは椿の殻で作られた「真のつばきねこ」だった。

鐙瀬ビジターセンターは、無料開放されていて自由に館内を見て回れる。季節ごとの動植物の情報も展示されている。ホタルの時期などは鑑賞しやすい場所なども知ることができる。

希少動物のハチクマに関する展示。福江島に9月の短い期間だけ飛来するというハチクマ。

五島列島の地質の成り立ちを解説したコーナー。ここで島がどのようにしてできたのかを学んでから、鐙瀬溶岩海岸や鬼岳を見て回るとより理解が深まるはず。

五島に生息する昆虫や動物、魚類などの標本も展示。博物館としての役割もしている。

福江島周辺の地質はジオパークとしては申し分がない環境。将来ジオパークに認定されるように取り組んでいるようだ。五島列島周辺の環境については知れば知るほど興味が尽きない。今後のジオパーク構想にも期待したい。

スポンサーリンク