五島列島久賀島へのアクセス行き方ガイド

五島列島の世界遺産になっている旧五輪教会があるのが久賀島(ひさかじま)。久賀島は福江島から北東の方向に位置する島。その久賀島へ福江島からのアクセス方法を解説しよう。

スポンサーリンク

久賀島へは「ひさか」と「シーガル」の船で行く

久賀島へは福江港からの船が定期便が就航している。その定期便には高速船とフェリーがある。高速船は「シーガル」、フェリーは「ひさか」。運航しているのは木口汽船。では、それぞれの所要時間などを見ていこう。

久賀島からの定期便の時刻表。「シーガル」は3往復。「ひさか」奥浦港と田ノ浦港を2往復結び、福江港とは1往復している。福江港から田ノ浦港までは一般大人運賃で片道790円。

福江港に停泊している手前の黄色い船が高速船の「シーガル」、奥のピンク色の船がフェリーの「ひさか」。どちらも久賀島へ向かう。

福江港を出港する「シーガル」。「シーガル」は福江港と久賀島の田ノ浦港を直接つなぐ。時間は20分。福江港と田ノ浦港を一日3往復している。

田ノ浦港に停泊している「シーガル」。島民と観光客が交じり合って船を乗り降りしている風景。

ピンクの船は「ひさか」。こちらは奥浦港を中心に田ノ浦港との路線を結んでいる。福江港からも一日一便は田ノ浦港んでいる。福江港と田ノ浦港までノンストップで約35分。

田ノ浦港に停泊している「ひさか」。自動車の運搬もできるフェリー。

田ノ浦港に向かう途中に「シーガル」から見えてくる浜脇教会。浜脇教会は久賀島にある教会。

木口汽船公式サイト

スポンサーリンク