五島列島福江島の鬼岳天文台

五島列島のような離島から見る星空はさぞかしきれいに見えるのだろうと期待する方も多いはず。その期待通り五島列島からは都市部からみるよりは断然きれいな星空が望める。星空をより楽しく詳細に観察するために福江島には天文台がある。だけでも気軽に利用できる鬼岳天文台を紹介しよう。

スポンサーリンク

福江島シンボルの鬼岳にある天文台

鬼岳天文台はその名の通り、福江島にある鬼岳にある。鬼岳は、福江島のシンボルともなっている山。芝生で覆われていて春から夏にかけては鬼岳全体がきれいな緑色になる。鬼岳は標高315メートルで火山であり、火山口も見ることかできる。

鬼岳の駐車場からほど近くにある鬼岳天文台。鬼岳の山頂ではなく山の脇に建っている。

鬼岳天文台は誰でも入館することができる。しかし、事前予約が必要。予約は天台横にある鬼岳四季の里で受け付けている。鬼岳四季の里では五島うどんなどの食事や五島土産などの販売も行っている。鬼岳四季の里 0959-74-5469

鬼岳天文台の講堂。雨天時や天候の状況により星が観察できないときは、ここで星座の解説などを聞ける。横に望遠鏡がずらりと並んでいるのが壮観だ。

らせん階段を上がっていくと望遠鏡がある天文ドームへ上れる。赤いランプが階段を照らしていて非日常の場所にいる雰囲気が高まってくる。赤い照明は、天体観測の現場では「目に優しく暗順応を邪魔しない」という理由から使用されている。

口径60センチのニュートン式反射望遠鏡。16等級の星を観察できるという。17等星までの星の数だと、1600万個にもなるそうだ。膨大な数の星が観察できる望遠鏡だ。

望遠鏡を前に月の説明をしている鬼岳天文台の田中英人さん。田中さんによる星の解説はわかりやすくとてもおもしろいと好評だ。単に星座の知識を説明するだけでなく内容に沿ってユーモアを交えた説明がわかりやすい。受講する年齢層に応じた内容で話しをしてくれるので小さいお子さんを連れたファミリーで訪ねても十分楽しめそう。

また田中さんに星についての疑問などを質問してみると丁寧に解説してくれる。鬼岳天文台に行ったら、田中さんの解説にも期待しよう。

スポンサーリンク