五島列島久賀島観光交流拠点センター

五島列島の世界遺産に認定された旧五輪教会がある久賀島にできた久賀島観光交流拠点センター。武家屋敷を利用して作られた観光インフォメーションセンターと休憩スペースを合わせた無料で利用できる観光施設だ。

スポンサーリンク

歴史価値のある武家屋敷も見どころ

久賀島観光交流拠点センターは、明治時代中頃に建てられた武家屋敷を再利用している。旧藤原邸のこの建物は、久賀島では唯一の武家屋敷造りの建物。この建物自体も歴史的価値がある観光名所だ。

石垣に囲まれた久賀島観光交流拠点センター入り口部分。

石垣の上にこぼれ石を施している独特な造り。とても珍しい石垣の造りになっている。これらの石垣の造りも武家屋敷としての見どころのひとつ。

旧藤原邸を再利用して使われている建物。休憩スペースや観光展示室などがある。

建物に入ってすぐの和室の大広間は休憩スペースになっている。コーヒーだけのオーダーもできるので島巡りの途中に休憩所として利用できる。

大広間にある金屏風。この屏風があるおかげで室内に一段と華やかな雰囲気を醸し出してくれる。この奥には久賀島に関する展示スペースが設けられている。

予約をしておけば休憩スペースで昼食をとることも可能だ。五島うどんをメインにしたランチセット。利用する場合は予約を入れておこう。

久賀島の観光案内板。久賀島観光交流拠点センターの中庭に建てられている。武家屋敷の中庭の散策もできる。

世界遺産に認定された久賀島の集落についての解説レリーフも建てられている。その他、拠点センター内には観光パンフレットなども準備されているので、久賀島の情報収集にも利用したい。

久賀島観光交流拠点センターは無料で利用できる。月曜日が休館日。午前9時から午後5時までの開館。

スポンサーリンク