五島列島福江島でチリンチリンアイスを売る BABY QOO 堂崎家

五島列島福江島の堂崎教会入り口前にあるBABY QOOは名物のチリンチリンアイスを売るお店。ファッション雑誌のワンカットのような雰囲気のあるお店とアイスを売る看板娘も有名。ここのチリンチリンアイスを食べにBABY QOO行ってきた。

スポンサーリンク

長崎名物チリンチリンアイスを堂崎で食べる

堂崎教会の入り口に至る一本道を歩いて行くと、左手に手書きの看板が見えてくる。そこがBABY QOOだ。ここの名物なのが長崎発祥したという鐘を鳴らして売り歩いたところから名のついたチリンチリンアイスだ。

堂崎教会入り口。堂崎教会は潜伏キリシタン資料館が併設されており見学するのに入館料が必要。堂崎教会に行く道すがらにBABY QOOがある。

BABY QOOに掲げられているチリンチリンアイスの看板。堂崎教会の見学の後にでもぜひ立ち寄ってみたい。

ここの看板娘なのが、白濱今朝代さん。息子さんに促されカフェをオープンし看板娘としてアイスを売り始めいまや堂崎の人気者だ。アイスをオーダーするといつも優しい笑顔で接してくれる。手にしているのがチリンチリンアイス。

期間限定で福江島で獲れたメロンを使ったメロンアイスも売られていた。メロンの果肉が入った高級アイスだ。

堂崎家という民泊も営業している。今朝代さんと一緒に夕飯を作り滞在できる民泊だそうだ。堂崎家の前には入江が広がり堂崎教会前にも海が広がる。静かな環境で福江島に泊まりたいという方には最適かもしれない。

BABY QOO周りの看板などのデザインは、今朝代さんの息子さんによる作品。一貫したデザインで雰囲気を作り上げているこれらの作品も見どころだ。

スポンサーリンク