五島列島 宇久島で釣りを楽しもう!

五島列島は釣り天国。海に囲まれた島は魚種も豊富で様々な種類の釣りが楽しめる。ビギナーから釣り好きのアングラーまで満足させてくれる釣りができる。宇久島での釣りについて紹介しよう。

スポンサーリンク

波止場で手軽な釣りから始めよう

釣りビギナーや家族連れの方が手軽に始められる釣り場が波止場での釣りだろう。宇久島の周辺には漁港があり、それぞれの波止場から釣りを楽しむことができる。

漁港の空いているスペースを借りての波止釣りが足場もしっかりしていて比較的安全に釣りができる。小さいお子さんがいるファミリーでの釣りは波止場からがおすすめだ。

波止場からの釣り方で最も簡単なのがサビキ釣り。サビキ釣りとは、針が5-6本ついた仕掛けを海に入れて釣る方法。子どもでも簡単にできて、様々な種類の魚が釣れるのでビギナーからベテランまで人気の釣り方。回遊魚が主なターゲットでアジ、サバ、イワシなどおなじみの魚も釣れやすい釣り方だ。五島列島ではアオリイカも豊富にいるのでイカ釣りも楽しめる。

道具は竿とリールにサビキ仕掛け、そして撒き餌があればすぐに行える。釣り具はレンタルするか、持参して用意しよう。またどこの釣り場であってもライフジャケットは着用のこと。

磯釣りで大物狙い

宇久島の周辺には磯場がたくさんある。磯場は大物が狙える釣り場だ。ヒラスズキや青物など引きが強い魚をルアー釣りで狙える。ある程度釣り経験のあるアングラーなら磯から釣りを試してみるのもいいだろう。

磯釣りで気を付けたいのが足場だ。岩場なので滑る危険もあり、転倒したときには怪我をする危険性がある場所。できれば磯釣り用のスパイクがついたシューズを着用したい。釣り用のシューズを用意できないときは、簡易的に装着できる滑り止めのスパイクがある。これを付けるだけでも滑る危険性が多少は回避できるので着用を検討してみてほしい。

砂浜のビーチからも釣れる

磯場はどうしても足場か不安という方は、ビーチから釣りを試してみてはいかがだろうか。宇久島にはいくつか砂浜の海岸がある。波打ち際からルアーを投げ込んで魚を狙える。磯の足場の不安定さを考えれば砂浜からの釣りは安全と言える。

スゲ浜海水浴場でルアーを投げて釣り上げたマゴチ。シンキングミノーのルアーを何投かしていたところ、ゴンという当たりがあって強い引きがあった。リールからもラインがかなり出るくらい強い引きと格闘しつつも取り込んだのが40センチを超えるマゴチだ。

他にもフグや小型の魚までルアーで釣ることができた。砂浜のビーチで釣りをするときは周辺に人がいない場所で行うのがマナー。

宇久で釣り具のことなら 樋口釣具店

宇久島に一店だけ釣具店がある。それが樋口釣具店だ。樋口商店として釣り具以外にも金物や園芸品も扱っているが、お店の半分は釣具だ。

宇久島での釣りについては樋口釣具店で情報を仕入れるといい。そのときの釣れる場所や仕掛けなどについてアドバイスをもらえるかもしれない。また店内は、ルアー釣りから仕掛け釣りまで宇久で行う釣りの仕掛けや道具が揃う。宇久島に渡ってから釣りをしたいというときは、すべての道具もここで揃えることができる。

樋口釣具店は宇久島の海島神社からほど近いところある。

スポンサーリンク