五島列島福江島のコワーキングスペース セレンディップホテル五島

都市部ではコワーキングスペースが花盛りだか、ここ五島列島の福江島にもオープンした。福江島のホテルのロビーにあるコワーキングスペースを訪ねてみた。

スポンサーリンク

セレンディップホテル五島のロビーがコワーキングスペース

コワーキングスペースとは、事務仕事などをする場所を共同で使えるフリースペースのこと。コワーキングとは、英語のCO-WORKING、つまりは「共同」という意味。パソコン一つでネット環境が整っていれば仕事ができるワーカーにとって働く場所は問わない、リモートワークとも呼ばれる働き方が普及するとともに増えてきているのがこのコワーキングスペースだ。

福江島にできたコワーキングスペースがあるのは、セレンディップホテル五島。五島市の中心部にあり、かつてのビジネスホテルを改修してできたホテルだ。

この一階ロビー部分がコワーキングスペースになっている。カフェが併設されており、一杯ずつバリスタがコーヒーを淹れてくれる。

コンセントタップ、WiFiのネット環境も完備されていてパソコンを持ち込めば即ネットにつなげることができる。福江でしばし仕事などパソコンに向かいたいときには重宝する場所だ。

壁際にも座席があり、ロビーは広々と使える。

ここのコワーキングスペースはホテルの宿泊客でなくても利用が可能。コーヒーをオーダーして福江島のコワーキングスペースを活用してみよう。7時から24時までオープンしている。

スポンサーリンク