五島列島の島ねこ

五島列島はどこの島を歩いていてもよくねこに出会う。というより長崎県はどこの町に行ってもねこが多い県だと思う。これまで五島の島で出会って撮影できたねこたちの写真を公開。

小値賀島の小さな鳥居のそばにいたねこ。こちらの様子をしばらく伺っていたが、特に面白みのないやつと判断されたのか立ち去っていった。

その立ち去る姿を見て、「あっ、尾曲がりねこだっ!」と声をあげてしまった。長崎ではよく見かける尾曲がりねこ。調べてみると江戸時代のオランダ貿易を行っているときに船にネズミ駆除のために乗せていたねこの末裔という説もあるらしい。なんとも歴史を感じさせてくれる話。長崎ではこの尾曲がりねこはスタンダードなねこなのだ。いろんなところで見かけることができる。曲がったしっぽが幸せをひっかけてくれ幸福を招くとも言われているのだとか。

これを撮影したのは12月の初旬。まさに小春日和のお日柄のなかぬくぬくとお昼中。気持ちよさげな表情に見ているこちらも眠くなる。。。

小値賀島は古い建物もまだ残っていて、ねこがたたずむとその風景も絵になる場所が多い。こちらも廃屋の軒先にいたのだが、しっくりくる風情。そしてなかなかのルックス。

中通島の有川漁港近くにいたねこ。魚網の近くにいるあたりが港を縄張りにしているねこらしく堂々としていてカッコいい。

スポンサーリンク

これが五島スタイルだっ!

福江島で会ったねこ。夏の時期に日陰になっている草木の下に入ったと思ったら寝そべり始めた。この自由に過ごす形を「五島スタイル」と勝手に命名した。「五島スタイル」で生きると人生案外楽かも。

これからも五島でねこに出会ったらレンズを向けていきたい。そのときにねこたちに嫌われないよう心掛けないとと思っている次第。

スポンサーリンク

関連記事