五島列島小値賀島の小値賀空港

五島列島に定期便が就航している空港は、福江島の五島つばき空港だが五島にはもうひとつ空港がある。それが小値賀空港だ。定期便は飛んでないが現役の地方空港。小値賀空港の現在の様子を見学してきた。

スポンサーリンク

小値賀空港に飛行機が飛んでくる日はいつ?

小値賀空港には以前は長崎空港と福岡空港を結び定期便が就航していた。しかし、平成18年3月いっぱいで全路線が廃止となっている。しかし、小値賀空港は現在も職員が常駐している現役の地方空港だ。

小値賀空港のエントランス前には小値賀島の案内地図が立っている。小値賀周辺の離島の案内も書かれている。

空港建物の窓枠は、教会の窓を模したデザインがかわいい。野崎島には旧野首教会もあり、観光アピールのデザインかも。

小値賀空港の滑走路。定期便は就航していないが、ドクターヘリや自家用飛行機、災害訓練用の飛行機が空港を利用しているとのこと。島の空港は緊急のときには役立つ。滑走路の奥に見えるのは野崎島。

駐車場につくられた「ようこそおぢかへ」の植木文字。普段は人もあまり訪れない空港なのにきれいに手入れされているところに感心。近いうちに小値賀空港にも定期便の飛行機が飛ぶ日が再びやってくることを期待したい。

スポンサーリンク