五島列島福江島にある河童の足跡

五島列島には数多くの河童にまつわる話が残されている。そんな中、福江島には河童の足跡が残っているという情報を得た。それは早速行かなければと調査しに現場に行ってきたのでレポートしよう。

スポンサーリンク

弁天島の岩肌に遺された謎の跡は河童の仕業?

河童の足跡があると言われている場所は、福江島の三井楽町にある白良ヶ浜。この海岸に弁天島と呼ばれている小島がある。岸から近いところにあるので潮が満ちているときには小島になる場所だ。

ここが弁天島。このときは干潮で潮が引いた状態。海水はまったくなく干上がった小島になっている。

弁天島には、祠が建っている。中には祀られているものは現在はない。

弁天島は岩礁地帯。この岩肌のどこかに河童の足跡らしいと言われている箇所があるという。さてどこにあるのか、しばし捜索してみた。

そして、ついに見つけた! これが河童の足跡と呼ばれている部分だ。左側大きく指を開いたような形になっている跡と右側に指先のような跡が見える。確かに河童がいたずらをして付けた跡と言われ伝説が今日まで伝わっているのもうなずける。

これに限らず福江島には数多くの河童にまつわる伝説がある。河童公園などもいくつかある。それについては「福江島河童伝説 福江にかっぱがいるとの噂」にまとめてあるのでご覧いただきたい。

スポンサーリンク